2006年05月28日

自家製酵母でリュスティック!!

pain rustique

DSCF3135.JPG


フランス語で野趣的なとか、粗野な・・・という意味だそうな(byパンの基本大図鑑
カタカナでは、本によって「リュスティック」だったり「ルスティック」とか表記されてますなぁ。
まぁ発酵した生地をカットしたまま、成形しないで焼いたパン!っちゅーことらしい。

今回の酵母は『「自家製酵母」のパン教室』通りに作ってみた。
今までのいい加減な自己流、適当、なんちゃって自家製酵母とは違う!!わーい(嬉しい顔)

DSCF3134.JPG

伊豆錦から起こした酵母エキスに粉と水を少量ずつあわせて、発酵を繰り返すこと数回で起こした酵母種を↑のように粉の上においておき、よく捏ねる。
自家製酵母なので、発酵はいまごろの気温で5〜6時間。

で、食べた感じ何が違うかというと、すんごくモチモチした食感。

これが日本人の大好きなモチモチしたパンなのねぇ〜〜〜って感じかな。
(って、よくアニメの「焼きたてジャぱん」で言ってるのよねぇ〜)

まぁお餅に通ずるもちもち感だねぇ。

ただ前回この本の先生の通販で購入したパンに比べるとどっしり感はやや控えめに焼きあがった。
色々焼いてみると私はあんまりどっしり・ずっしりよりは軽めのパンの方が好きかもexclamation×2

今回は欲張って、一つの生地からプレーンリュスティック、胡桃入りリュスティック、ドライフルーツ入り・・・と3種類作ってみた。

ワインのお供にはドライフルーツ入りが最高!!

自家製酵母パンは焼けるようになるまで、時間がかかるけどその分達成感が得られる。
イーストやパネトーネマザーのパンは焼きたいときに、ぱぱっと焼ける!
どっちも今の私には必要なパンだわ・・・。



posted by bb at 15:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

やっぱりちゃんと読まないと!!

今日は『パンマルシェ』からパン・ヴィエノワ。

DSCF3063.JPG


ソフトなフランスの棒パン・・・だそうなどんっ(衝撃)
確かにフランスパン専用粉を使っているのだけど、バターやショートニング、卵と砂糖が入っているので、柔らかな口当たり。

私の場合、「これ作ってみよう」と思うと材料と分量をメモして、台所に立つ。作り方はざっと頭に入れる。作る。って流れ。
そして、本を手放してしまうため出来上がるとあれれ???になることが多い。ふらふら

今日もそう!このパンは細かくクープをいれるんだけど、焼きあがりはどうも本と違うよなぁ〜になってしまった。
がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)クープはもっと斜めに細かく入れるんだった・・・
あぁまたやっちまったさバッド(下向き矢印)

posted by bb at 17:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

うれしい&楽しい!

まずは昨日焼いたパン。

DSCF2982.JPG


珍しく焼成前画像(#^.^#)
これは昨年の6月ごろ東京ガスのお料理教室で習ったあま〜いあま〜い『デニッシュ風クロスブレッド』
卵と牛乳とバターたっぷりの生地にバター&シュガーを塗って、ドライフルーツを巻き巻きしてねじねじ・・・したもの(*^。^*)
あまりのおいしさに夫とふたりであっというまに平らげれしまったのだけれど、「カロリー高いだろ!」って理由で封印(^_^;)
でもなんだかすごーく甘いパンが食べてたくなって作ってみた。
レシピではレーズンのラム酒漬けなのを、3月に漬けた自家製ミンスミートにして、スライスアーモンドを巻き込むところをアーモンドクランチで代用したので、若干印象は変わったけれど、やっぱり甘くてふわっとしていてケーキのようなパンでおいしい!!
ただし、カロリーは高いので、次回はまた一年近く先になるかな?(^_^;)

そして今日はうれしい宅配便の日。
一つは同じ区内の自家製酵母パン教室をされている先生の本とパンのセット。
昨年パン作りに目覚めたとき、検索してまず見つけたお教室だったのだけど、どうやらとても人気で一年ウェイティング・・・らしく、問い合わせる前に勝手に撃沈ふらふら

以来時々ブログを拝見していたら、4月に本を出版されそれにあわせて限定でパンとのセット販売があるということだったので、本を入手するのを我慢して今日まで待っていた。
ちょうど自家製酵母パンにも目覚めたところだったから、本も欲しかったし何よりパン屋さんのじゃなくて『パン教室の先生のパン』って食べてみたかった(^_^)v
どんな味なんだろう?すっごくおいしいのかな?わくわく・・・

DSCF2986.JPG

本とカンパーニュとベーグルとフルーツライのセット。
カンパーニュとフルーツライはどっしりとしていてとても重い。
お昼に食べようと思ったのに、お邪魔虫が入って食べ損なってしまった。
あとで食べるぞぉ!!

続きを読む
posted by bb at 16:47| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

ヤバイ!ハマりそう・・・

なんかねぇ、とうとう私も自家製酵母に手を出しちゃって、おまけに絶対ビギナーズラックで気をよくして、面白くって・・・つまりハマりそうな予感(^_^;)

だってこれが
DSCF5743.JPG

こうなって
DSCF2929.JPG

最後にはこうなるわけだから・・・

DSCF2938.JPG

ハマるよね〜!!

今回は、昨年秋に知人に送ってもらった伊豆錦というぶどう。
「冷凍すれば正月にも食べられるよ」というので、フローズン伊豆錦にしておいたのを、正月が来ても忘れててふらふら冷凍庫の奥でカチカチになっているのを発見。
「どうしようかなぁ」と思っていたところで、渋谷の先生が「ハーブの葉っぱや冷凍フルーツからも酵母は起こせる」と言っていたので挑戦してみた。
はじめはちょっと泡立ちが悪くてダメかと思ったけど、弱弱しいブクブクエキスから種継ぎを3回ほどしたら、安定したみたい。
いい加減な種継ぎで毎回粉もはるゆたかを入れたり、リスドォルを入れたり、バラバラだったのに、ちゃーんと発酵わーい(嬉しい顔)

しかもちょっとダレ気味な生地だったのに、オーブンに入れたらムクムクと底から持ち上がるように膨れてくれた。

レシピは『パンの基本大図鑑』から「パン・オ・ルヴァン」

粉と塩と水、それと起こした種だけの本当にシンプルなパンだけど、粉の甘味があって、なんとも素朴な優しい味のパンになった、正直伊豆錦の香りはまったくありましぇん(-_-;)いちご酵母のときはすごく香りがあったのになぁ。

粉は本捏ねにリスドォルとメゾンカイザートラディショナルをブレンドして使用。
トラディショナルだけだととても色濃く焼けてしまうし、ダレてしまうので、混ぜたけどこれはよかった。
焼き色もクラストの厚さも香りもとてもいい。ついでにクラムの粗さもいいでしょ(#^.^#)

さて、なんかまた起こしてみたくなったぞぉ〜!
あぁでも明日からGW。めんどうだわねぇ〜(ーー;)

posted by bb at 10:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

珍客あらわる!

昨日東京はとっても変なお天気だった。
そこで、いつもはそんなことしないのに、夫が寝る前にふとベランダの植木の無事を確認するため、カーテンを開けて覗いたそうな。
するとかすかになにかがそこにいて、動いている!
我が家の(5階の)ベランダに猫が一匹。
びっくりした夫がベランダにでようとすると、その猫はそそくさと手すりの上にあがり、隣の家のベランダへ逃げていってしまった・・・と。

風呂上りに話を聞かされた私は「うっそ〜!家猫ならこんな時間に外にださないし、ましてベランダ越しに散歩なんかさせないでしょ?幻でもみたんじゃないの?」と大笑いした。

そして今朝・・・。
リビングのカーテンを開けた夫がなにやらごそごそ。
どうしたのかと思えば、そこに猫が!!

いました、本当に!夕べと同じ猫だって。
いつからそこにいるのかはわからないけど、うちのベランダの植木を置いてある3段の棚の一番下つまり一番掃除してないほこりの溜まっているところにそやつはじっとうずくまっていた。

DSCF2894.JPG

窓を開けて顔を覗くと「うぎゃー」という野太い声でないている。
それがちっともかわいい声じゃなくて、「声ならうちのみーしゃの方がかわいいね!」と早速親ばかな台詞(^_^;)

それにしてもどこの猫なのか、あれから一晩中ベランダをふらふらしていて疲れたのか動く気配なし。
「うちには別の猫ちゃんがいるから、飼ってあげられないのよ、どこの子なの?」と聞いても答えるわけもなく。

同じ5階の家を一軒ずつピンポンするかなぁ〜と思ったいたら、管理人さんのところに飼い主さんが捜索願を出してくれたので猫ちゃんは無事家にお帰りに。
しっかし5階のベランダで猫のひとり遊びは危険ですぅ〜(#^.^#)
深夜に誰も何もいるはずのないベランダになにかがいるとびっくりするんだよ!

それにしても我が家のみーしゃはよそ者に目もくれず、ひたすら自分のご飯を食べていた、大物やのぉ〜。

続きを読む
posted by bb at 16:59| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

珍しくパンを買う

先週の水曜日渋谷のパン教室だったので、帰りに東急本店前のVIRONでパンを買ってみた。

教室でちょうど先生とVIRONの話題になり、「どうですか?」と聞いたところ、「OPENしたてのころはすっごく美味しかったけど、フランスから来ていた職人さんが帰ってからは・・・・」だそうなので、あれこれ買わず、エシレバターを折り込んだクロワッサンとチョリソー入りのパン。

DSCF2854.JPG

クロワッサンはとても大きいのだけど、すっごく軽くてサックサクこれは美味しかった!!
断面もすごいの!

DSCF2855.JPG

クラムの気泡がすごく大きいから「こんなに大きいのにペロッと食べられちゃうくらい軽いんだろうなぁ」と納得。
チョリソー入りはイマイチでした。

そして日曜日は松戸の有名店Zopfへ。

PSLPSKsh0000_I.jpg

ものすごーーくお腹が空いていたので、撮ることを忘れて食べちゃいました(^_^;)
こちらは噂に違わぬ混雑。
雨の日曜だというのに、店の外に列が!!
それに本当に小さいお店でお店の中にお客さんが7人くらい入ればもういっぱいいっぱい。
一組お客さんが出てくると、並んでいた人が一組入る。って感じでそれでも店内は商品棚の前を牛歩のような足取りで進むような。

バターロール、デニッシュ系、ハード系と買ったけど、こちらのお店もデニッシュ系がおいしいかな。
ただ惣菜系デニッシュの種類がとても多く、どれも美味しそうなんだけどちょっとマヨネーズとデニッシュ生地の組み合わせが、子供が好きそう!って思うものばかりで、一つを一人で食べるのには重いかも。
バターロールは普通(-_-;)

どちらもパンド・ミのようなもっとパンの味がわかるものを買えばよかったんだけど、あんまり大きいパン買っちゃうとパン焼けなくなるからイヤなの!!
でもたまにはお店のパンも楽しい。何より家では一度に何種類も作れませんから!
posted by bb at 08:54| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

会心のでき!の生クリーム食パン

1週間ぶりの更新になってしまった・・・ふらふら
別に、なんとなく・・・ネタがなかったかな(^_^;)

昨日久しぶりに生クリーム食パンを焼いた。
天気が悪くて小雨が降っていたので、湿度もあり同じ分量のレシピなのに捏ねている段階から手ごたえを感じていたのだけど、久々にピッタリきたぁ!!!って焼きあがりに(#^.^#)

DSCF2845.JPG


「水分こんな感じかな?」「もう小さじ1パイくらい入れようかな?」なんて悩みながらこねることが多いのだけど、今回は迷いのまったく浮かばない生地になって気持ちいいいったら\(^o^)/

ほわほわのふわんふわんで夕食のあと焼きあがったのに、夫とまだ湯気が出ているパンをぱくぱく(^u^)
最近彼はSKIPPYとメープルシロップにハマっていて焼きたてにたっぷり塗って食べる。
「あのさ〜焼きたてなんだからそのまま味わってよぉ(T_T)」

続きを読む
posted by bb at 08:32| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

うーん本当に色々だ

今日は午前中近所にできたパン教室の体験コースへ。
半年ほど前にできたところで紅茶とパンのコースがあるらしく、
体験はパンを捏ねて、発酵中に紅茶のテイスティングをして、好みの紅茶を選び、二次発酵中に選んだ紅茶をおいしく淹れて紅茶を飲みながらパンの焼きあがりを待つ、ってスタイル。

いくつかの教室に行ったけど正直行く前から「どうかな」と思っていた。
というのもその先生のブログが・・・。
「旦那様が〜〜とおっしゃいました」とか「うちのワンこちゃんが食べてくださいました」なんて文章ばっかりで。

犬や亭主に丁寧語かよ!!なわけ(>_<)

うーんどんな人かなぁと思ったけど、普通の人で拍子抜け?(^_^;)

テイスティングは面白かったけど、パンのほうはまだ温かさが残るうちに食べてみたけど、あまり・・・。
自分好みのパンばかり教えてくれるところはないけれど、何かしら学ぶものがある。でも今日はちょっと・・・。

かわいい系のパンばっかりだし、単発コースはないからもう行かないかも。


昨日から中種を起こしていたいちご酵母ちゃん。
エキスの量が少なかったのかあまり活きのいい中種にならなかったので、本捏ねで生イーストを0.5%加えて発酵。
それでも少し時間はかかったけど本捏ねから5時間くらいかかってようやく焼けた。

DSCF2844.JPG

ほのかに甘いいちごの香り・・・。
パンからいちごの香りがするなんてなんか不思議、しかもいちごの姿はないのにね。ちょっと小ぶりなシンプル食パンにしたので、自家製いちご酵母の味わいを堪能しましょう(#^.^#)

下は昨日焼いた桜ロールケーキ

DSCF2841.JPG

posted by bb at 18:56| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

曇り空・・・また花見(#^.^#)

日曜日は曇り空。夜には雨になるようだから花散らしの雨・・・だろうな。

十ン年ぶりに異動になった夫は会社に私物を置きっぱなしにしている人なので、車(RV)で私物を取りにおでかけ。
わたしはそれに便乗して帰りに四谷から飯田橋にかけてのJR沿いの花見でもしようかな・・と目論んでくっついていった。

会社によって、荷物を取ってから本当に久々に麻布十番の豆源に寄って、お豆を色々買い、そのあと偶然テレビでみた成城石井セレクトをみつけ、お買い物。
青山墓地の桜を突っ切って、どこをどう通ったのかわたしはまったくわからないけど(^_^;)お目当ての四谷〜飯田橋の桜を車窓から眺める。

そのまま秋葉原を突き抜けて、上野の一風堂でラーメン食べて!
麻布から秋葉原、一気に抜けると人種の違いに笑うよぉ〜(*^。^*)


続きを読む
posted by bb at 22:00| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

本当に奥が深いのね(T_T)

今日はふた月ぶりに渋谷のパン教室へ。
今月は「プロバンス風ベーコンエピ」
エピは大好きだからね!がんばらなくちゃ!
先々週製粉会社のパン教室でもエピを作ったけど、ほそっこーいエピだったので、今日のはどんなかな?ととても楽しみにしていた。

プロバンス風・・・というのは生地に「ハーブ・ド・プロバンス」というオレガノ・バジル・ローズマリー・マジョラム・セージ・タイムなどなどのハーブミックスを混ぜこむということで、焼いているときからハーブの香りがとってもいい。

このハーブドプロバンスだけど「それ、インスタントコーヒーのビンですか?」というくらいのおおきなビン一杯に入って売っているのだそう。
(教室で使用のものはツアコンをされている関係者の方に買ってきてもらうおフランス製)
こんな大瓶でハーブミックス売っているってことは、当然ハーブの使用量が多いってことだよね。
うーんすごい(;一_一)

さてさて、ベーコンエピはちょっとしたコツだけどベーコン表面の水気をちゃんとキッチンペーパーで拭いて使用するとベーコンと生地が接したところが生焼けっぽくならないのだそうだ、うんなるほどね!

切り込み方も先日習ったのと同様しっかり深く入れること!
でも・・・・自分では深く入れているつもりでも先生と比べるとまだ少し浅めだし、何より切り離すのがこわくておどおどしながら切っているからできあがりの姿がイマイチ美しくないんだなぁもうやだ〜(悲しい顔)

DSCF2782.JPG

先生のエピが左、私のが右。

ほらね、なんかおどおどしたエピだよね。

今日のエピはベーコン2枚巻けるだけ広めに伸ばしているのでエピの姿としては断然こっちのほうがかっこいいと思う。
家でもこの成形でやってみようっと!

で試食タイム。
私のエピを食べた先生が一言
「捏ねるときの力が強すぎますね!」と・・・がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)
ほんの一口でそんなことがおわかりになるのexclamation×2
確かに先生のエピ、もうお一人の別の生徒さんのエピと試食すると私の生地はとっても内層がきめ細かく弾力が強い。(って言われたからそう思ったんだけど(-_-;)

先生曰く生地をまとめて捏ねはじめるときの生地を押し伸ばす圧力が強いのだとか。
軽く軽く優しく優しく・・・そうだった。
最近バンバンひたすら叩きつけるパン教室が続いたから捏ねるときに優しく扱うってことを忘れてた(>_<)

でもあの教室の捏ね方は本当に独特でついこんなんでいいの?と思うくらいコネ時間が短いし、力もいれない。
普段の癖を抜くのは難しいなぁふらふら

今日一緒に受けた方は初めてパンを焼かれたみたいで
「うわぁ自分でパンが焼けた」って喜んでいらした。
そう、私もそう思ってすごくうれしかったのに、どんどん「もっとおいしく!もっと上手に!」って欲がでちゃうんだよね。

『パンってほんと奥が深いですね』





続きを読む
posted by bb at 19:29| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

桜あんぱんふたたび

昨日焼いたパン。

0327p.JPG

ようやく本当に桜あんぱんの季節になったので、前回の残りの桜あんを解凍してふたたびわーい(嬉しい顔)
なんたって、評判よかったからわーい(嬉しい顔)
母に持っていったら「美味しい、おいしい!腕上げたわね、このあんこがまた塩気があっておいしいわ!」と。

あの〜あんこは作ってないんですけどふらふら

まぁいいよ。美味しいといってもらえればなんでも・・・ね。
桜あんもあと1回分くらい残っているので、桜が散る前にもう一度くらい焼こうかな。

今回は菓子パン生地ではなく、バターロールの生地で作ったのでミニ食パンと相変わらずヘタクソバターロールも。
バターロールの成形って奥が深いのねぇ。全然上手にならないやもうやだ〜(悲しい顔)

奥が深いと言えば・・・・
バターロールにもいろんな配合がありまして(#^.^#)
先日「ただ作っていても上手にはならないな!研究しよう!」と今更ながら思い立ち、手元にあるレシピ本やサイトのバターロール生地の配合をずらっと書き出してみた。

で、その平均値を割り出しその配合で先日(UPしてないけど)焼いてみた。
今回はまた別のレシピ。
焼いて一晩経って今朝、「昨日のパンと今朝のパンとどっちがおいしい?」と夫に聞いてみると「昨日のパン」と言う。

ほほぉ〜そうかい!そのわけは?と訊ねると、
「今朝のパンの方がふかふかだけど、昨日の方がふかふか感だけじゃなくて旨味もあった」と私としては意外な答え。(いえね、牛乳で捏ねたのは今朝のパンなのでてっきりこっちの方がおいしいっていうと思ったもんだから)

だけど私は貧乏舌(>_<)
彼の方が鋭敏な味覚を持っているので、意見は大いに参考にする。

で、私はどうかというと私も実は今朝のパンより昨日のパンの方がおいしかった!

よっしゃ!うちのバターロールの基本路線決まったぞ!!
これを発展させるのだぁ!!
posted by bb at 16:37| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

昨日もおとといもいっぱい焼いたのに〜(T_T)

金曜日のパン教室で作ったパンはほとんどその日の晩食べてしまった。

それで土曜日も焼いていた。
それも夫がパン教室で焼いたウィーン風ブリオッシュみたいな生地が好きだというので、少しアレンジしてパネトーネマザーで作ってみた。
200g捏ねて、コーンパンとでか丸パンとシュガーツイスト。(グラニュー糖まぶして巻いて3つ編みしただけ(^_^)v)

DSCF2714.JPG

ゴールデンヨットだけでパネマザだったもので、それはそれはふかふかボリュームがあるおいしいパンになった。

・・・はいいんだけどねぇ、まさかそれを夕食で全部平らげてしまうとはがく〜(落胆した顔)

どうも私たち夫婦はワイン飲み始めると大食い&大酒のみと化し、冷蔵庫の中のものをすべて食べつくす勢いになる。
その日は当然体重計には乗らないexclamation×2


そんなわけで?昨日もパン焼きDayとなる(^_^;)
最近オレンジピールのパンを焼いていなかったので、またゴールデンヨットとパネマザで。
それと100gだけ捏ねてブラックオリーブのフーガス。

DSCF2719.JPG

ほとんど食事時間に合わせて焼きたてを頬張ってしまったので、焼きたての画像取り忘れふらふら
慌てて撮ったため、フーガスは全景をとどめていましぇんもうやだ〜(悲しい顔)

ついでに・・・昨日は夫がエレックさんで鶏の照り焼き大人風(お醤油とみりん、ごま油に豆板醤を少々に漬け込むのでそんな命名)を焼いた。(と言っても彼はエレックさんに入れただけ!)

DSCF2717.JPG


鶏を焼いたあとでパンを焼いたけど全然匂いもせず。
鶏肉はしっとりジュージー、でも焼いたあとのグリル皿には油がたっぷり落ちている。
その油を見るたびに「うーん、ヘルシーだなぁ」とうれしくなるんだよね!


posted by bb at 17:43| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

パン教室〜♪

一月から全3回の製粉会社主催パン教室も今日がラスト!

今までは一つの生地で成形を変えていくつかのパンを作る。って講習だったけど、最終回はハードロールとウィーン風ブリオッシュの2種類を捏ねて、成形もそれなりに難しくなった。(もっとも今回が一番楽しみでしたが〜)

リーンな生地とは言っても少量のスキムミルクとラードが入るので、ソフトフランス!な生地でプレーンとベーコンのエピ。
これは何回か作ったけど、うまく出来なかったので先生の手元をしっかりみていた。
ふむふむ・・・あんなに深く切り込みを入れるのかぁ〜。
はさみで切る幅によってもエピの表情様々で面白い。

双子パンの作り方もしっかり習えたし、何より今回の最大の難関は編みこみパン。

ウィーン風ブリオッシュはいわゆるブリオッシュよりは扱いやすくて、成形もしやすいのだけど、編みこみは3つ編みどまりの私には「何がなにやら、このひもは今度どこ行くの?」状態で、途中でわからなくなってはほどいてやり直し。
ずいぶん生地を痛めちゃったかなぁ〜(^_^;)
練習生地で編んだときは、先生に「オリジナルの編み方になってますよ」と言われたりして(-_-;)

でも焼けてみれば「まーー!!すばらしい!」きれい、きれいなパンになった。

DSCF2711.JPG


毎回お土産ももらえるし、なかなか楽しいお教室。
だけど、いろんな人がいるんだよねぇ。
私と同じテーブルになったおひとりは、習いに来ているのにあまり生地を触りたがらない。
「みなさん交代で捏ねてください」と言われているので、交代しながらやっているのに、「そろそろ変わりますか?」と言ってもあーだ、こーだ理由をつけて捏ねない。そのくせ、先生の説明の時だけは最前列に陣取る。
試食の準備のときも後片付けもいつの間にか消えていて、終わった頃に席にいる。

んーーーーなんだかぁ。

もう一人気になったのは、隣のテーブルのマダム。
前回試食のときに「おいしくない!昨日のパンみたい」と聞こえるような声で感想を言っていた。
相当おうちで焼かれているみたいなんだけど、先生の説明にとっても批判的なことを同じテーブルの方にレクチャーしてる。
いい大人なんだからさぁ、異論はあっても何か学ぶべきことを学んで帰ろうよ(#^.^#)

ちなみに私は・・・というとここで習って生地を家でも作ろうとは思わないけど、一つの生地でいろんな成形をするってことがなかったし、いろんな成形も習えたので、とーっても楽しかった。
お土産ついて全3回、3千円。
お得感たっぷりの教室でしたぁ〜わーい(嬉しい顔)
posted by bb at 18:12| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

ぱっかり開いたクープ??

今日は昨日完成したホシノビール酵母で白ゴマパン。

DSCF2702.JPG

んま!!なんてぱっかり開いているんでしょ。
すんばらしい!!


ん?


んん??


なんか変だぞ?

あれ?上から見ると妙に長方形だなぁ


では、別角度から

DSCF2703.JPG

なんじゃこりゃ!!



やっちまいましたがく〜(落胆した顔)メッシュ型。

やっぱりねぇ〜。
オーブンに入れるとき、ちょっと早いかなと思ったんだよねぇ。
でも二次発酵に2時間近くかかっていたから、過発酵になるかも!って焦って入れちゃったんだよねぇふらふら
はい、全体的につるんとしたいわゆる坊主状態。

前にメッシュを焼いてから間が空いちゃったので発酵の見極めがマズったんだなぁ。

でもなぁ〜なんでこんなにパッカリ開いているんだろう?
生地の綴じ目は別のところ。
なのになのに、こーんなに立派に開いてくれちゃってがく〜(落胆した顔)
この開きがバゲットのときにでてくれればいいのに・・・・。
posted by bb at 17:41| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

焼きすぎローストビーフとカンパーニュ

すっごく久々にローストビーフなんか焼いてみたわーい(嬉しい顔)
我が家は小市民ゆえ、こんなご馳走を作ること自体珍しいのだが、たまたま行きつけのスーパーの開店記念で安かったもんで(^_^;)

グレービーソースなんて面倒だし、牛肉はあっさり味が好きなので一晩マルトンクリスタルシーソルトをしておいてスライスにんにくをタコ糸でお肉に縛り付けてオーブンへ。

まだオーブンが新しいのでいろんな料理をしたい!
でも匂いがつくのはイヤ!ってジレンマはあるけど、作りたい嵐の勝ちexclamation×2
ちょっと焼きすぎちゃったけど、チューブのホースラディッシュをちょいと付けて
「大変おいしゅうございましたm(__)m」

DSCF2683.JPG

からしやわさびのチューブ製品はお世話になってるけど、ホースラディッシュのチューブもなかなかのもので、いやはや・・・最近のこういうものはそこそこおいしいなぁ。

もちろんローストビーフを焼いたあと、庫内掃除と脱臭機能フル活用パンチ
続きを読む
posted by bb at 00:00| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

激うま!アーモンドパン!!

前から作ってみたいと思っていたクックパッドのメアリーローズさんのレシピで『麗しのアーモンドパン』そろそろ種起こしからひと月・・というホシノ菓子パン種を消費しなくちゃいけないからドライイーストに変えてこちらを使用して作ってみた。

昨日買ったIFトレー型も使えるし、作ってみたいパンにも挑戦できる。こんな日はいつも以上にパン作りが楽しい。

我が家には甘い菓子パンは作ってみたいけど、そんなに消費できない。という事情があるので、レシピ通りの分量を仕込んでアーモンドパンは80g分割で5個作り、残りはそのまま食パンに。
あれ???でも変だなぁ。レシピ通りならアーモンドクリームは12個分の量のはずなのに、私は中に包む分とトッピング分できっかり5コ分。
あはは!!12個分のクリームを5個分に等分しちゃったってこと??

DSCF2674.JPG

このパンねぇ、投稿欄を読んでいても期待大!!だったけど、味わってみたらものすごくウマい!!
激うま!でした。
びっくりした〜。
本当にパン生地はふわんふわんでしっとり。
アーモンドクリームもしっとり・・・でも甘すぎず。

衝撃的なおいしさ!!
こんなレシピを考えてしまうなんてすごいexclamation×2

明日はこの生地だけの食パンを朝食にする予定。
どんなかなぁワクワクだなぁ〜。


posted by bb at 15:23| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

他粉本願??

一度使ってみたい!と思っていた「メゾンカイザートラディショナル」という粉。
あのメゾンカイザーオリジナルの粉なんだけど、10キロ販売しかないたらーっ(汗)

使い切れません!!って!!我が家じゃ冷蔵庫に入れても虫食っちゃうほど長持ちしちゃうんじゃないかい??ってほどの量。

それでダメもとで探してみたら1キロ単位で小分けしてくださるところを見つけ、早速入手してみた。

うわぁ〜捏ねているときからフランスパンの香り!!!

と思って期待していたのに・・・・がく〜(落胆した顔)

DSCF2663.JPG

こんなんになってしまったふらふらふらふらふらふら

まったくクープは開かず、色濃い目。おまけに2本に分割しただけなのに、なぜか1本はモチモチした食感で2本の食感が妙に違う。
あまりのショックに撮影もただ撮っただけ〜ってバレバレだな、こりゃ!

夫には「前のフランスパンの方がおいしかった」と言われてしまったふらふら
リスドォルにしておけばよかったのか?

あの!メゾンカイザーの粉だから!と期待しすぎたのもあるけど、じぇんじぇんおいしくない!!

ちょっと急いでいたから発酵足りなかったカナ?
粉が少し黄色いから、焼き色控えめにすればヨカッタカナ?
もう一回作ってみなくちゃ!!あぁまた課題が増えたぁもうやだ〜(悲しい顔)


続きを読む
posted by bb at 00:00| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

ひなまつり〜♪

なんだかもう、祝う!っていうより一年に一度雛人形を虫干しするために出しているって感じふらふら
さすがに私のお雛様は本人同様年代ものになりつつあるので、ケースやら小物にガタがきている。
でもきっとこの先も一生つきあっていくんだろうなぁ〜。なんて考えながら桃の花飾って、蛤のお吸い物をいただいたり・・・。
ここ数年は母のチラシ寿司を褒めたら、毎年催促せずとも作ってくれるようになったので、それを分けてもらっていつもより華やかな夕餉になる。華やか!なだけで品数は多いわけではないけど。
うなぎといくらも入っていてなかなかおいしい。これに菜の花の辛し和えを添えれば春気分満載!!

DSCF2659.JPG

蛤のお椀にはあられはんぺんは欠かせない!!
これだーいすき!!ハートたち(複数ハート)なんたってかわいい!!
蛤より多いような気もしますが・・・(^_^;)

続きを読む
posted by bb at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

マンモグラフィーって!!

すっごく痛いよぉ〜と聞いてはいたけど、本当に痛かったもうやだ〜(悲しい顔)

実はずっと避けてました。だって・・・面倒だし(^_^;)痛いって聞いてるし(^_^;)
でも友人に30過ぎたら絶対にマンモ受けな!って言われていたし、昨年「自分は絶対この病気になんかにならない」と根拠のない確信をずっと持っていた病気になった、そして手術をしてから少し自分の身体に対する考え方が変わった。

人にはすぐ「病院行きな〜」と言うくせに、自分の身体はちょっと位調子悪くてもほったらかし!
今思えば、私の身体はずっとSOSを出していたのに。
それでもたいしたことにはならず、今もまったく普通に暮らしていられるからそれはそれはラッキーだった。でもいつまでもラッキーが続くとは限らないし、やっぱりそれなりの点検は必要なんだ!ってつくづく思った。

だから今回も区の乳がん検診を進んで受けよう!と思った。
マンモはすっごく痛かったけど、一応調べて「なんでもない」と言われれば安心だもんね。

巨乳の人は痛くて、貧乳の人は・・・って聞いてたんだけどなぁ(ーー;)

私のうすーい、うすーい胸をムギュ!っとつかみ、レントゲンの機械に縦挟み、横挟みにされすでに検査後2時間以上たっている今もすごーく痛い!!

もう受けたくないよぉぉぉ!!!

続きを読む
posted by bb at 17:48| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

お昼はこっそり焼きたてパンで

昨晩捏ねたホシノで桜あんぱんとコーンマヨパンを。

実は「一生自分であんぱんなんて作ることはないだろう!」と思っていたけど、前回のパン教室で作った桜あんぱんが思いのほかおいしかった(#^.^#)

先週出かけたついでにクオカで極上さくらあんをゲット!!
更に桜の花の塩漬けも買ったので、雰囲気はバッチリ!!(のはず)

教室で作ったときよりも上手にあんを包めたのに、焼いてみたらトッピングの桜の花が浮いてきてイマイチだったふらふら
でも味は激ウマ!!わーい(嬉しい顔)
この極上さくらあん、桜の葉の刻んだものも入っていて、ほんのり塩も効いているすごくおいしいあんこでした!!

DSCF2648.JPG

おいしいねぇ〜。一年に一回くらい桜あんぱん作るのもいいかもねぇ〜。
残ったあんこは冷凍して、また気が向いたら・・・・あんぱんか?
あぁ忘れてた!!基本的にあんこ系は苦手なんだったもうやだ〜(悲しい顔)

それにしても準備も味もバッチリなのに、見かけがイマイチ。
どうしてこうなのかなぁ?

最近わかってきたことは、私の行ったパン教室は作り方メインで教える。
そりゃ、教室なんだから当たり前なんだけど美しいパンの成形のコツ!みたいなものはちょっと説明が足りない気がする。
もっと自分でもそういう部分をしっかり見てくればいいんだけど、どうしても教室に入ってしまうとそこまで気が回らなくて・・・・。

ヨシ!!次回はその辺メインに観察してこようパンチ

味も見かけもサイコー!!ってパンを一度焼いてみたいものだわ。
posted by bb at 12:47| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。