2006年11月29日

久々の大成功!!

なんだかとてもメッシュパンが焼きたくて、苦手の型を久々に出してみた。
ちょうど最強力粉があるし、卵の入ったふんわりパンも食べたいし・・・
で、発酵はすべてオーブンのスチーム発酵にお任せしてひたすら待つ。

そんでこんなの焼けましたぁわーい(嬉しい顔)

DSCF4783.JPG

成功でしょ?ね?ね?(誰に聞いてるんじゃ?(^_^;)
いやー苦手意識があって、最近ご無沙汰していたけれど今日はうまくいった。バッチリぴかぴか(新しい)

このパンは皮のつぶつぶがなんともいい食感。
うれしいなったら、うれしいなexclamation×2ー(長音記号2)


posted by bb at 16:23| 東京 ☀| Comment(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

パン・オ・セーグル

日曜日に焼いたパン。

DSCF4754.JPG


焼きあがりは9時近くなってしまったけど。

webパン教室の教材でパン・オ・セーグル。
はじめは捏ねにくくて、「マジモードだぁ、目がマジだぁ」と夫に言われるほど、必死の形相だったらしい。
とにかくなんとか生地がまとまって、成形時にはとてもいい生地になった。
マトファーのクープナイフでクープもパッカリ!!

こんなにメリメリとクープが開いたのは初めてだね、道具のおかげか?
とにかく形もいいし、味もいい、食感もいい。
ライ麦パンで「あぁおいしいなぁ」と満足感を味わえた、貴重な体験だった。

DSCF4761.JPG

断面は↑

以前よりは大小の気泡も入るようになった?(#^.^#)

これはひとえにwebパン教室主催者のよっさんのおかげ!適切なアドバイスに感謝感謝です。

先週の渋谷パン教室のスパイシースイートポテトブレッドもおいしかったし、まだまだパン熱は下がらない。
posted by bb at 19:26| 東京 ☀| Comment(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

無精者の本性?

だいぶサボってしまった・・・ふらふら
風邪ひいてね、ボーっとしてたり、ちょっと寝込んだり、まだ咳が抜けなくてエヘン虫と戦ってる。
写真は撮ってたんだけどそれも溜めたまま。

ここのところ、自家製酵母でパン焼いてます。

DSCF4713.JPG


これは、勝沼のロザリオビアンコ酵母で焼いたパン・ド・ミ。
たまに焼くと「あぁやっぱりいい香り!!」としみじみ思う。
イーストでさっと焼きあがるパンもいいけど、たまにならのーんびりとパンに付き合って時間を過ごすのもいい。

で、今朝は青りんごの王林を食べたので、ひだまりで王林酵母を仕込み中。

DSCF4731.JPG

最近ようやくパンを焼くことに対して肩の力が抜けてきたような気がする。
前は「今日は何を焼こう?」と悩み、レシピを選び・・にとても時間を掛けていたけれど、今はどんな酵母を使っても「今日の気分は〜」で動ける。

自家製酵母でも大切に大切に酵母を育てることよりも、育つ時間を愛でる楽しみの方が大きい。
ちゃんと作らなくちゃ!!っていう気張りが抜けたかな?
posted by bb at 12:39| 東京 ☀| Comment(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

反動あらわる?

ほぼ連日ハードなパンばかり焼いていたら、今日は妙にほわほわパンが食べたくなってしまったので、気分転換にモンキーブレッドを。

1003-1.JPG

おさるさんの好きな木の実に似ているということからその名前がついたらしいのだけど、レシピは検索するとたぁっぷりでてくるので、それを適当にアレンジしてみた。

強力粉  100%
砂糖   10%
塩    1.5%
パネトーネマザー 4%
スキムミルク   5%
卵黄    1個
水(卵黄とあわせて65%)

シロップ
メープルシュガー 15g
砂糖    15g
バター    30g

卵白をフィナンシェ用にストックしたいので、卵黄のみ使用。

シロップのメイプルシュガーは溶けにくいのかシロップと言うよりクリームっぽくなってしまった。
それともう少し生地に絡めてから型に入れればよかったかな。
ちょっとシロップが少なかったよ。

でも生地はほわほわで甘くておいすぃ!!

これは、ポコポコと生地をちぎりとって食べるので、食べてるときはこんな形。

1003-2.JPG

おいしかったexclamation×2
posted by bb at 17:27| 東京 ☁| Comment(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

めざすところは・・・

渋谷のパン教室で伺った話。

フランスパンを買った方が数時間後お店にやってきてさきほどのパンを取り出し「なによ、これ!穴だらけじゃない!」と怒ったとか(;一_一)

はい、これはフランスパンの中に大小の気泡があるすんばらしいパンな訳ですよ、でも残念ながらフランスパンだと思わずに買っちゃったのか、ご存じなかったのか・・・怒られたと。(^_^;)

私はその「穴だらけ!」パンをめざしているんですけどね〜。

日曜日に焼いたパンはこんな

1001-2.JPG

下の日記のパンはまだコネが足りないとご指摘を受けたのでさらによく捏ねてみた。

多少気泡は見えるようになったけど、まだ足りないし、クープを入れるときに生地が引き連れるのは成形時に表面を張らせる様な成形ではないと教えていただいたので、さらに成形にも注意して作ったのが今日のこれ↓

1002-2.JPG

クープは3本中1本だけカパっと内側から盛り上がるように開き、エッジも立った。(でも1本だけ・・・)

中は

1002-3.JPG

前日よりさらに大小の気泡が見えるようになったかな。

ちょっとは進歩していると自分を褒めてあげないと前へ進めないので(-_-;)

「いいじゃない!!なかなかよくなってきてるよ、自分!!その調子でがんばれ!!」

posted by bb at 20:33| 東京 ☁| Comment(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

もうどうにも止まらない!!

また焼いた・・・。
VIRONの粉はしばらく諦めました。

今日はラファイエットグルメで買ったTYPE55を水分量65%で。
これは捏ね易い、扱いやすい、しっかり捏ねてガスも充分なのでしっかりたたいてガスを追い出し、成形。
クープはちょっと失敗。生地が引きつってしまった。

DSCF4532.JPG

でもね、焼いている途中で天板の向きを変えるときなんか妙にツヤのあるパンにみえたんだよね。

中はこんな

DSCF4538.JPG

まぁ今までよりは少しはいいかな?
でもしっかり焼くってことがわかってきたら、毎回必ずピキピキっと音が聞けるようになった。

これでもずいぶん捏ねてるつもりなんだけど、まだまだなのかなぁ?

先生に聞いてみようっと!!
posted by bb at 20:02| 東京 ☁| Comment(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

ハードな波がきている!?

どうも夢中になってしまったみたいで(^_^;)

昨日も今日も焼いてる。
あれから何度もVIRONの粉を使っているけど、水分量がねぇ〜。
冷蔵法で仕込んでもディレクト法で仕込んでもメーカー提示の水分量じゃ多い。

焼いてもこんな感じ。
水分が多くてこねにくいけどしっかりこねたつもり。
でも気泡はこんな程度。

DSCF4529.JPG

おまけに生地がゆるゆるなので、クープを入れてもダラー。

DSCF4527.JPG

クープじゃないじゃん!!ふらふら

posted by bb at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

こんな感じだった

金曜日にパンの神様が降臨?して捏ねまくった生地は土曜日に無事すべて焼いた。

まずは朝食用に・・・と4回目のクロワッサン。つまりは年に2回くらしか作ってないってことで。

DSCF4475.JPG

粉はパリで購入の準強力粉。塗り玉をしないので、シケタ面構えのパンだけどサックリとして朝焼きたてクロワッサンなんて!!わたし偉い!!グッド(上向き矢印)

前日の夜までにバター折込3回目まで終わらせておき、朝伸ばし&成形。
1時間ほど室温で発酵させて220℃5分、200℃13分で焼いた。
画像は朝のもの。実は少し生地を残しておいて夜に成形をして発酵時間を朝より長めにとって焼いてみたりもした。

クロワッサンは発酵時間が長いと生地の弾力のあるパンとなり、発酵が短いとサクサク感のあるパイのような食感になると読んだので。
私は発酵長めが好き!!

それからこれ↓

DSCF4477.JPG

VIRONの粉で仕込んだバゲット風のパン。一つは水分量が50%、もう一つは67%。
クオカのレシピでは70%だが、これはきっと捏ねられないだろうと最初から諦めてわずかながら仕込み水を減らした。
ただ色々調べたところによると「バゲットは仕込み水が多い方が気泡が出やすい」と(今頃になって)わかった。
それで2つ捏ねたわけ。

こちらは呑みながら作業したために焼成前に蒸気を入れ忘れ、またまたダメダメクープになってしまったのだけれど、中はこんな感じ。

DSCF4479.JPG

左が水分多いほう。なるほどわずかだが気泡がある!!
ふーん、そうなんだぁ、知らなかったよ。
だって誰もそんなこと教えてくれないんだもん(;_:)

でもこれで捏ね難くても諦めずに焼けばなんとかなりそうな気がしてきた。
posted by bb at 22:06| 東京 ☁| Comment(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

今日は神様が降臨?

昨日都心に出たついでに新宿のクオカで念願のVIRONの粉をGet!!

まぁね、どんなに有名パンやさんと同じ粉を使っても所詮腕が違うのだから、いいパンが焼けるわけではないのだけど、それでも試さずにはいられな〜い!!
これって・・・「この教材こそ、私を英語ぺらぺらにしてくれるに違いない?」と思ってとっかえひっかえいろんな英語教材に手を出していたときと同じだなぁ〜ふらふら人間なかなか成長しないものっすダッシュ(走り出すさま)

そして今日のパン

DSCF4472.JPG

こんなのできました。クープもいまいちなら、内包もてんでダメ!
「あぁやっぱりこの粉も私を職人にはしてくれないのね〜もうやだ〜(悲しい顔)(って当たり前exclamation&question)」

ところが、今日の私はこれで終わらなかったのだ!!
なーんと!!その後2回捏ねてます。
ただすでに冷凍室はパンパンなので明日の夕飯用に冷蔵発酵中なので、このパンがどうなるかは未定。

捏ねている段階では「いい感じ!」と思ってもクープで失敗したり、焼きが足りなかったりでどうにもこうにもパンと言うやつは難しい。

ほんで!先日夫が会社の方から白ゴーヤをいただいてきた。

DSCF4461.JPG

去年も頂いたし、今年もすでに2本目。
お庭のゴーヤが豊作だそうだるんるん
会社に何本も持って通勤して・・・きっと奥様に「会社で配ってきなさいよぉ〜食べきれないわよぉ」とか言われてるのかな?
でもはじめての白ゴーヤは苦味少な目、シャキシャキでめかぶと和えたり、炒め物に使ったり、おいしゅうございましたm(__)m
posted by bb at 21:52| 東京 ☁| Comment(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

なかなかやるじゃん!ニッポン!!

先週ぱっかり開いたクープのパンが焼けたのに、週末はゴタゴタして復習できずバッド(下向き矢印)

ようやく今日1週間ぶりに挑戦。
粉は残り少ないおいしい粉「夢あさひ」を温存させるため、パリで買ってきたポワラーヌの粉とラファイエット・グルメで買ったパン用粉を半々にブレンド。
水はコントレックスを使うつもりがうっかり忘れて浄水。

見た目は上々、成形も上々。
こりゃいけるか?と思ったのに、予熱しておいた天板を出してからモタモタしたり、クープに(あきらかに)失敗し・・・バッド(下向き矢印)

それでもまだ「味はいいのに〜」だったら救われるのだけど、味もイマイチ、イマニ、イマサン・・・位。

うーん香りがなくておいしくもなんともない。
それに比べて、先週焼いた後冷凍しておいた夢あさひで作ったパンの方がよっぽどおいしい。

夢あさひっておいしい粉なんだぁとしみじみ実感。
同じパンを粉を替えて焼いてみると面白い。
いままでもやっていたのだけど、今回は違いがはっきりわかった。

「夢あさひ」って国産の粉!!
国産の粉でこんなにおいしいフランスパンができるなんて、すっごいねぇ〜。
多分ポワラーヌの粉単体で使ってもこんなに美味しくないと思う。
本場のパン用の粉に勝ってるよ!ニッポンの粉。

クープの撃沈ぶりに今日は画像なし・・・もうやだ〜(悲しい顔)
posted by bb at 16:13| 東京 ☀| Comment(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

秋のかほり

先日かれこれ10年近くお付き合いさせていただいている勝沼の知人から突然荷物が送られてきた。
彼のところはぶどう農家さんで毎年決まった品種をお願いしているのだけど、まだそのぶどうには少し早いし「あれ?なんだろ?」と思いながら開けてみるとそこには『アジロンダック』というぶどうが一`と達筆な文字で一言「秋の香りをお届け・・・」とあった。

確かに箱を開けるとアジロンの濃厚な香りが漂ってきた。

DSCF4439.JPG

『アジロンダック』というのは脱粒性が高く、普通のぶどうのように房にとどまらず、ポロポロと粒が落ちてしまうので市場にはでない品種。
ただその濃厚な香りにファンは多いらしく、彼のところも毎年生産しているし、なんでも勝沼の古いワインはこの品種から作られたとか。
とにかく「なによ、これ!房から粒が落ちてるじゃない!!」と知らない方は言うので、一般には流通しないのだ。
それを送っていただいたので、早速生食用とジャム用にと分け、ジャムを作った。いやいや、今の言葉で言えばコンフィチュール。
加熱してもその香りはしっかり残り、なんとも美味。
あぁしあわせ。

さて、1週間UPしてないので「もうハード系のパンの熱はさめたのか?」と思われているかもしれないが、そんなぁこたぁない!!
ただパンが一杯あったから、「焼きたい」気持ちをぐっと抑えていただけ。

今朝で自前のパンは食べきったので、早速また焼いた。

DSCF4445.JPG

山形食パン一斤とまだまだ懲りないハード系。
山形パンは半分焼きたてをもらわれてしまった・・・。
ハード系は今回も夢あさひとメゾンカイザースペシャルのブレンドで。
仕込み水の半分をコントレックスにしてみた。(効果は不明(^_^;)

とにもかくにも先週パン教室で教えていただいたようにクープを入れた(つもり)なので、今までよりはグンと開いていい感じになった。
もちろんピチピチとパンからも拍手をもらった。
なかなか気分のいいものだ。毎回こんなパンが焼けるといいのに。
posted by bb at 14:58| 東京 ☔| Comment(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

粉モノマニア?

ちょっと前だけど、日曜日の食事。

朝食・・・パリで購入したそば粉を使ってそば粉のガレット。

DSCF4426.JPG

昼食・・・夫の手打ちそば

DSCF4428.JPG

夕食・・・懲りずにハード系パンとハイジの白パン。

DSCF4434.JPG

粉モノばっかりだぁ〜〜〜!!がく〜(落胆した顔)
もちろん夕食には海老のガーリック炒めとか鶏のピリカラグリルとかシーザーサラダとか、オプション付きだけど。

で、今日は久しぶりの渋谷パン教室へ。

DSCF4436.JPG

グラハム粉入りのウォールナッツレーズンパン。
今までよりさらに難しい捏ね技を教えていただいたのだけど・・・。
一人でできるかな?加減が難しいんだなぁ〜。
でも今日はクープの入れ方をしっかり伺ってきたので、忘れないうちに復習しなくっちゃ!!
posted by bb at 17:55| 東京 ☀| Comment(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

今日も焼き焼き

昨日に続き、今日もハード系のパンに挑戦中。

私がハード系・・・というのは訳がある。
今さらながら・・なのだが、自分のそれを「フランスパン」と呼ぶのはおこがましいような気がしてきたからだ。
もう少し見てくれのいいものが出来たら「私のフランスパン」とでも言いたいがまだまだ・・・である。

さて今日は
冷蔵庫の隅っこに申し訳なさげに残っていたメゾンカイザースペシャルと夢あさひをブレンド。
ほかは昨日と同じ分量で捏ねあげて、成形発酵はスチーム機能を使って30度でやってみた。(成形発酵時の湿度が高い方がクープが出やすいと読んだから)

でも、またこんなん・・・ふらふら

DSCF0830.JPG

クープを入れたときは「これはいいかも?」と思ったのに、オーブンに入れたら釜伸びせずバッド(下向き矢印)

クープも昨日に比べてダメダメ。
今日はピキピキもなし。

でも焼きたてはおいしくて、ブリーとバジルソースをちょこっと乗せてあっという間に画像の小さい方完食ダッシュ(走り出すさま)
この夢あさひという粉、初めてつかったけど確かにハード系に向いていてとても香りがよくおいしい粉だと思った。
しばらくは続けて使ってみようかな。

それにしてもあまり条件を変えずに挑戦すべし!!だね。
そうしないと何が悪くて毎日違う焼きあがりなのかわかんないもんね〜ふらふら
posted by bb at 16:58| 東京 ☔| Comment(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

ハードパンの嵐がきた!?

なんだか急にハード系のパンを作りたくって昨夜ホシノで仕込み。
残っていたはるゆたかと夢あさひという粉をブレンドして(というか足りなくてブレンドして)捏ねてみた。

強力粉  100%
塩    1.5%
生種    8%(1週間以上経っていたので多目)
モルトパウダー ぱらぱら
水    48%

水と生種の水分を足すと56%になる。
結果捏ねたあげたときは固めの生地だったのに、発酵完了時は生地が緩み、成形がきれいにできず・・・当然見栄えの悪いパンになってしまった。

戒めのためにUP!

DSCF0829-1.JPG

表面が張れなかったので汚い焼きあがりだわもうやだ〜(悲しい顔)
オーブンから出したときはピキピキと鳴って皮はバリバリのおいしいパンだったのに、見た目が悪くて残念exclamation×2

そう思ったら、なんかもう一度チャンレジしたくてもう1ラウンド捏ねてみた。

今度は
ゆめあさひ  100%
塩      1.5%
ドライイースト   0.7%
モルト    0.2%
水      55%
レモン汁   1.78%

レモン汁を入れたのは前にそこそこのパンを焼けたときにも入れていたから。

まったく同じ条件ではないけど、捏ね具合、温度に注意して再度焼いたのが


DSCF0829-2.JPG

1本はペティナイフでクープを入れて、1本はクープナイフで。
クープナイフを久々に使ったら、どんな角度でクープを入れるのか、なんかわかった気がした・・・(ホントか?)

ま、クープはもう少しほしいところだけど、最初のパンに比べればヨシ!としよう。
成形もしやすかったし、なにより扱いやすかった。

でもやっぱりもう少し続けて焼かないとすぐ感覚を忘れちゃう。

しばらくはハードパン作りたい!!嵐が私を襲うexclamation&question
posted by bb at 20:22| 東京 ☀| Comment(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

久しぶりの捏ね捏ね

旅行前に焼いて冷凍しておいた食パンがなくなったので、久しぶりにパン焼き。

DSCF4382.JPG


左下のパリのオーガニックストアで見つけたBIOのイースト(だと思う(;一_一)なんせ、半分も読めないもんでふらふら)を使って捏ね捏ね。

今朝インフォシークの翻訳ソフトを使って解読したところによると
「小麦粉1sにこのイースト全量(42g)をいれ、700mlのぬるま湯で捏ねる」みたいなことが書いてある(と思う(>_<)

どんなものかわからないし、膨らまないと悲しいので

はるゆたか 150g
砂糖     10g
塩      2g
スキムミルク 10g
イースト   6g
ぬるま湯   95g(国産小麦だから水は少なめで正解だった)

で捏ねてみた。

イースト臭さはまったくなくて、発酵も今の時期にぬるま湯で仕込むのか?とも思ったけど、順調、順調!

普通のドライイーストと同じくらいの時間で完成。

焼きあがりもシンプルな配合の割りにいい香り。

旅行前に渋谷のパン教室の先生に教えてもらったナチュラルドライイーストは見つけられなかったけど、一応それらしきものを買ってきてパンを焼けたからうれしい。

あと買ったのはポワラーヌの粉、フランスの強力粉。
こちらはボチボチ挑戦しましょうっと。

そういえば、私が食べたフランスでのパンはデニッシュ系以外はダメだった。
ガチガチ・ボソボソ・・・欧米人は唾液が少ないからこういうパンが好みなんだ・・・と何かで読んでいたけどうーん。
日本で買うフランスパン、うまいっす!
ついでに冷凍しておいたのに、自分で焼いたふんわり食パンも美味しかった。わーい(嬉しい顔)
「なんだぁ、私のパンまんざらでもないじゃん!」と認識しちゃったぴかぴか(新しい)


夫に「今回いけなかったところを忘れないうちに書き出しておいて、今度は絶対いけるようにしようね」と言われているのだけど、まだなんかボケ続きで、PC前にいてもモニターを眺めるだけで一日終わってる。

おーい!しっかりしろ!私!

レシピィさんへ

旅行中に書き込みしてくれてありがとうでしたm(__)m
記事が流れてしまったので、ここで告白します。
私もバナナ酢ダイエットやってみました。ふつーに美味しかったですが、効果?
私にはナッシングぅ〜〜もうやだ〜(悲しい顔)
posted by bb at 14:16| 東京 🌁| Comment(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

この季節は身体に悪い!

暑がりの夫はすでに寝る直前まで寝室をキンキンに除湿しないと眠れない。(本当はベッドに入ってしばらく除湿か冷房をつけたいみたいだけど、私が寒いので、却下!)
で、私は直前までの除湿にもかかわらず体が冷えて風邪を引く・・・。
そんなパターンかなぁ〜。
夏というにはまだ早いこの季節、湿度と気温の変化&暑がりくんとの生活は私の体を簡単に壊してくれる。

ま、早い話風邪!!
ようやくすっきりしてきたけど・・・。

先週は調子悪いなりにパンを焼いたり、ケーキ教室に行ったりと徒歩圏内という狭い範囲で活動(-_-;)したが、とことん撮影し忘れた・・・ガックシ!!

ちなみにプレッチェンという小型パンと3層のチーズケーキを焼きましたぁ。

ほんで、今日のパンは

DSCF3267.JPG

またまたパネトーネマザーでバターロールと折り込みシートでねじりパン。
この成形は近所のパン屋からのパクリ!(#^.^#)

自家製酵母は冷蔵庫の野菜室でかろうじて生きているものの(多分)一緒に入れていたぬか床が悪さしたのか、発酵力がイマイチ。
よくイーストの近くに納豆を置いておいたら、発酵が弱くなる・・・なんて聞くけどそれと同じかしら?
匂いのせい?発酵もの同士だから?

ぬか漬けはおいしくできてるのにねぇ〜。
あぁ、もちろんぬかだって、ちゃーんと蓋して人間様の臭覚には感じない程度になっているのだけど、酵母ちゃんは繊細だからダメなのかしら?

もう数回、イーストと抱き合わせでパンを焼いたら、自家製酵母はしばらくお休みにしよう!!
だってねぇ〜自家製酵母のパンってモッチモチなのよね。ホワンホワンじゃないの!!色々食べたいから色々浮気したくなっちゃうわけよ!!
posted by bb at 17:38| 東京 🌁| Comment(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

あんなこと、こんなこと!

土曜日は5日間仕込んでおいた豚ばら肉(ベーコン用)を薫製にして、自家製ベーコンを完成させた。

DSCF3256.JPG

お肉の外側部分はと〜っても薫製の香りが強いのだけど、内側はそんなに香りがなくてちょっと残念ふらふら
でもちょっと厚めに切ってベーコンステーキのつもりで焼いて食べると、脂の部分がおいしんだなぁ、これ!!

桜チップは香りも室内に残らず(もちろん換気扇は全開バリバリ!)お手軽にスモークを楽しめる。
しばらくマイブームとして、続きそう(#^.^#)

それと・・・続きを読む
posted by bb at 18:46| 東京 ☔| Comment(1) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

ちょっと凹んだ

先日焼いたアーモンドパンとパン・ド・ミ。
アーモンドパンはおいしかったのだけど、実は・・・・・
パン・ド・ミはこともあろうか、砂糖と塩を間違えたらしく(いえ、絶対に間違えたね、あの味は!)しょっぱいパンになっていた。

「膨らみ悪いなぁ、一次発酵の見極めが悪かったのかな?」と思ってはいたけど、翌朝食べてびっくりさぁ!!がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

で、凹んでしまい数日パンは焼かないぞ!!といじけてみた。
でもやっぱり食べたくなって、バターロールとウインナーロールをパネトーネマザーで。

DSCF3253.JPG

パネトーネマザーでしっかり捏ねるとふわふわ感が押し寄せてくるような?そんなパンになるから好き。
最近自家製酵母でばかり作っていたから、たまにはこんなパンが恋しくなる。

前回はようやく納得のいく成形ができたのに、やはり私は引き締めが強いのかまたもバターロールのかわいい渦巻きが出てませんが・・・もうやだ〜(悲しい顔)

今日はちゃーんと砂糖と塩は間違えませんでした!!(実は一瞬間違えそうになったけど(^_^;)
posted by bb at 16:31| 東京 ☁| Comment(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

なんだかねぇ〜

梅雨だからか?なんだか何事に対してもやる気が起きず、ダラダラと時間を過ごしている。
でもパンがないからパンを焼いたり、バジルを収穫しちゃったからジェノバペーストを作ったり・・・。
まぁそれなりにやってはいるけど、どれも気合は入ってないふらふら

自家製天然酵母でパンドミを焼き、あまーいパンが食べたくなったので、
久しぶりにメアリーローズさんの麗しのアーモンドパンをちっちゃく焼いてみた。
前回焼いた時はアーモンドプラリネを省略しちゃったので、今回はちゃんとプラリネも投入。あ、でも牛乳が切れていたので豆乳で代用。(^_^;)

DSCF3251.JPG

型はベルメゾンのカラーシリコンカップ。カラフルでかわいくて小さくて、おまけに安い!!わーい(嬉しい顔)
なかなかいいでございます〜♪
このパンは本当に生地がふわふわで美味しいのだ!!
さすがハチミツと卵と牛乳の超リッチ生地exclamation×2
プラリネ効果で香り高〜いアーモンド風味。絶品!!

それと画像はないけど、ジェノバソースの覚書(来年の自分用(^_^;)

バジル生葉    1カップくらい
松の実      大さじ1
塩        少々
にんにく     1かけ
ヌニュスデプラド 50cc
パルミジャーノ  大さじ2〜3

チーズ以外をマルチミックスでガーってして、チーズ入れて、味を調える。



posted by bb at 17:31| 東京 🌁| Comment(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

今日も教室!

○○ガスのパン教室で、今日は‘黒ビールパン’と‘ブッタークーヘン’というパンを習ってきた。
ま、私のお目当てが黒ビールパンだったのはお分かりでしょうがぁ〜わーい(嬉しい顔)

DSCF3208.JPG


水分はギネスビールだけ!!
捏ねているときは、すっごいギネスの香りだったけれど、焼きあがりや食べたときは「言われて見れば、ギネスビールの苦味があるかな」くらいでまったく気になりません。もちろん下戸の人でもOKでしょう!
このパンは一人ずつ自分の生地を捏ねて作成。
ブッタークーヘンは捏ねた生地を二人一組で作って、焼きあがりも分けたので、天板半分がお持ち帰り用。

柔らかい菓子パンの生地に柔らかくしたバターをたっぷり塗り、グラニュー糖、アーモンドスライスを散らして焼き、焼き上げ後に生クリームをこれまたたっぷり塗る・・・というカロリーのことは考えたくないようなパンだけど、これがおいしいんだな!
ブッターとはバター。クーヘンはお菓子・・という意味でそのまんま「バターのお菓子」というドイツ語だとか。うん確かにパンというよりお菓子みたいね。

ここの教室は先生の作ったパンを試食に出してくれるのだけど、午前中から1時過ぎまでの講習で試食程度のパンでは、腹の足しにならーーーん!!

帰ってから即行サンドイッチにして食べた。
具は葉っぱと「黒ビールといえばドイツ、ドイツといえばソーセージ」ということで、シャウエッセン。

DSCF3209.JPG


あぁおいちかったexclamation×2

ドイツといえば・・・今日からワールドカップだね。
一応

ガンバレニッポン!!
posted by bb at 17:20| 東京 ☔| Comment(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。